Peek a body AI

peek a bodyとは

peek a bodyとは

AIによる画像解析技術を使った姿勢分析システムです。センサーカメラで関節を自動認識することで、簡単に診断・解析を行うことができます。
非接触型なので身体に負担をかけず、最短20秒という短時間で解析が可能です。

peek a bodyで分かること

画像で分かりやすく筋肉の状態や体の歪み、関節位置のズレが測定できるため、それをもとに痛みの原因などのカウンセリングを行い、効果的なトレーニングを提案いたします。
また、体調不良のリスクも数値化されるため、症状改善にお役立ていただけます。

  • peek a bodyで分かること
  • peek a bodyで分かること
  • peek a bodyで分かること

「あなたの身体の通信簿」

測定結果の評価シートをお渡しできます。
また、ご自身のスマートフォンでも3Dイメージや結果を確認することが出来るため、トレーニングの参考にする事も可能です。

  • 「あなたの身体の通信簿」
  • 「あなたの身体の通信簿」

今後のリリース予定ですが、コミュニティーサイト上で推奨される運動などの情報も得られるようになります。

おすすめの方

  • 姿勢改善のために効果的なトレーニングを考えている方
  • 産後など、骨盤のゆがみが気になる方
  • スポーツなどで効率的に筋トレを行いたい方
  • 筋肉の強度を知り、ケガ予防などに役立てたい方

治療費用(税込)

初回 3,000円
2回目以降 2,000円

にんにく注射とは

にんにく注射とは

にんにく注射は、にんにくをすり下ろした成分が入っているわけではなく、ビタミンB1を主成分としたビタミン剤になります。これを静脈から注射していく際、にんにく臭が周辺に広がっていくことからこの名称で呼ばれるようになりました。

ビタミンB1は糖質の代謝に必要なもので、摂取した糖分を瞬く間に分解し、すぐさま脳や身体を動かすエネルギーに換えていきます。そのため不足してしまうと、全身倦怠感、食欲不振、皮膚トラブル、易疲労などがみられるわけですが、同ビタミン剤を静脈に打つことで、疲労回復が図れるほか、二日酔い、肌トラブル、風邪をひきはじめた、口内炎、夏バテなどの症状の改善もみられるようになります。

同注射を1回打つことで効果を実感できるようになりますが、その状態を続けるのであれば、週1あるいは2週間に1回程度はにんにく注射を打つようにしてください。

なお副作用についてですが、これは水溶性ビタミンですので過剰に摂取してしまったとしても尿になって体外へ排出されるだけです。施術としては注射ですので、注射部位に腫れや痛みが数日残ることがあります。

治療費用(税込)

にんにく注射 1,000円